読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーって、案外素晴らしい。

アラサー独女が雑記中。恋愛、仕事、趣味に美容。なんでもござれ。

結婚について本気出して考えてみたら、プロポーズしてた。その2

わたくし 日々 だぁりんの話

apple737.hatenablog.com



それから、そんな思いをなんとく
くすぶらせていた。

だって、これは私の個人的な願望であって
彼の気持ちは一切聞いてないから。


それを拒んで突っぱねられるとは思ってないけど
彼のタイミングとか一切無視してるし
自分のことばっかり押し付けてるような感じがする。
一応彼のこともおもって、悩んだりするんですよ(・∀・)笑



彼も結婚について少し考えていた

でもある日、彼がなんの話の流れか


彼「 どうする? 」

私「 え?なにが? 」

彼「 だから、これからの2人の予定とか 」



とか言ってきた!!
まさか週末の予定の話じゃないでしょう!?
でも、私はなぜか全力で恰好つけてしまったorz




私「 それは、あなた次第でしょ 」

と言ってしまいました。


彼がまだそこに気持ちを作れてないのを知っていたから
その気になったら言ってきてくれ
、と。



はい。これ、失敗。

彼氏が気持ち結婚に向けるって
一体いつのはなしよ?!
いつ来るのそれ?!

ただでさえ3つも年下で
更に、ざっくりした夢追い人が
そろそろ結婚しようかなんて…
思うはずないっ!!

思うはずないけどさぁ…
ドラマみたいなプロポーズを
してほしかったんだよぉ~(;_;)


いきなりプロポーズされて、
突然のことでびっくして涙
みたいなさぁ!!


おいおい。アラサーBBAが何言っちゃてんの(-_-)
そんな世間の声が聞こえてきそうだね。
怖いね。
布団かぶっておびえちゃうよ。←何



プロポーズ待ちって無責任な気がした

そんな感じで、全力でプロポーズ待ちを
アピールしたんだけど
いや、ちょっと待てよ!

そもそも、いままで、何かあると
いちいち2人で話し合って
解決するっていうのが
私たちのお付き合いの仕方だったはず。
それなのに、一番大事な二人にとっての決断を
結局彼にだけゆだねる
っていうのは
いかがなものか?

決してプロポーズがいつになるかわからなくて、
怖かったわけじゃないよ。←


いつだって2人で決めてきたんだから
私たちのスタイルは2人で決める
でいいんじゃないかな?


2人で決める、ということ


だから、とりあえず相談。

自分で気持ちを固めてから予定を決めていくのか、
予定を決めてから、気持ちを作るほうがいいのか

どっちの方がいいと思う?



そうしたら、予定を決めたいって言われました。
うん。よかった。

それからは、私のプレゼンですよね。うん。
ババン!!と予定をプレゼンしてみせましたよ。

彼は笑ってたけどね。
とにかく、結論は急がずに
提案だけはしてみました。



彼はまだ派遣社員で、その辺もいろいろ悩むし
正社員になってからでいいんじゃないかって。
焦らなくていいんじゃないかとも、思うわけよ。


でも、結婚する。家庭を築くという事実があるほうが
彼も腹をくくる気がする!
いつまでも自由にさせてたら、永遠に自由にやってるような奴だ。
例えるなら、宿題はきちんとするけど、
夏休みの終わりかけにしかできないやつだ。
違う違う。正確には夏休みの初日にもはりきって
結構な量するくせに、あとは手つかずでおいといちゃうタイプ。


あぁ、大丈夫。
ダメ男な匂いプンプンするでしょう?
わかるわかる。笑

でも、今は彼を信じると決めた自分を信じてるから。
多少の苦労はするかもしれないけど、
絶対に私を不幸にする人じゃないって信じてるから。


信じる気持ち、高まる感情

私「 本当にいいんだね?
  結婚しちゃっても大丈夫なんだね?
 」

彼「 いいよ。ちゃちゃとずっと一緒にいたいよ。
  ちゃちゃは?
 」

私「 私はあなたと結婚したいよ。あなたの子どもが産みたいよ。 」

彼「 ありがとう 」



・・・おや(・∀・)?



私「 私はあなたと結婚したいよ。あなたの子どもが産みたいよ。 」

彼「 ありがとう 」



・・・ん??


私はあなたと結婚したいよ。あなたの子どもが産みたいよ。


こ、これ、プロポーズですやん!!!

ついこの間まで、プロポーズ待ってたはずなのに
勢いあまって、まさかのプロポーズ自爆。

まぁ、プレゼンしてる時点で半分プロポーズだな
とは薄々感じていたけど…けど!!!

彼はなぜか喜んでくれてはいたけどさ。


どうやら、これが私たちのスタイルのようです。


f:id:apple737:20170303184507j:plain




もしかすると、一般的なカップルたちとは
少し違うのかもしれないけど
そうしてバランスとりながら
仲良くやっています。




そんなわけで、たぶん、恐らく、
結婚するとは思います。
まだまだ予定は先の話ですが、2人のペースで進もうと思っているので
応援していただければ幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村