読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーって、案外素晴らしい。

アラサー独女が雑記中。恋愛、仕事、趣味に美容。なんでもござれ。

結婚について本気出して考えてみたら、プロポーズしてた。その1

結婚、1人でできたらいいのになぁー。



「ちょっと、私今日から結婚するわ(・∀・)

てなわけで、役所いってくる!」



みたいな??

いや、いやいやいや~。それは違うか(-_-)



結婚について本気出して考えてみた


f:id:apple737:20170303151752j:plain



そもそも結婚ってなんなの?


結婚ってなんのためにするの?


結婚したらどうなるの?


結婚(けっこん 英語: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している

Wikipediaによると、らしいですよ。奥さん。←


これ、別にときめかん。
ワクワクしたり、ドキドキしたりしない(=_=)
なによ配偶関係の締結って。
難しすぎて理解できんわ!!




あれ?私ってなんのために結婚したいんだ??


そもそも結婚したかったんだっけ?



これ、考えだしたら結構ドツボ。
もうもはや、一生独身でいいんじゃないかって。
いろんな男をとっかえひっかえ
お小姓のように囲って←行儀が悪すぎる

すいません。自分、そんなにモテません
モテるわけがありません!!



いやべつに、モテたいわけじゃないし
↑いや、ちょっとはモテたいけど
人生で一度くらいはそういうの味わいたいけど
それはややこしいので、おいとく。



モテないから結婚したいわけではなくて。



そもそも、幼少のころから
女の子はいつかはみんな花嫁さんになって
キレイな純白のウェディングドレスを身にまとって
ヴァージンロードを歩くもの
だと思い込んでいた。

いつの頃からか、そう刷り込まれていて
それが女の子の幸せで
子どもも生んで、みんなお母さんになるのだ
と思っていた。



そもそも、これがおかしい!




なんだそれ。
そんな幸せ誰が決めた!

自分の幸せくらい、自分で決めさせろ<`~´>



いまは、一億総活躍社会で
女性だってどんどん外に出て働く時代。
(働きたいけど、働けないってのもややこしいのでいまはおいとく)
未婚で、どんどん仕事したり、趣味を楽しんだり
結婚していても、産まないという選択肢だって一般的になってきた。


でも、これって本当めっちゃ最近の話だよね。たぶん。


自分たちの親や、上の世代の人たちからすればやっぱり

結婚して、子どもを産むのが女の幸せ

結婚して、妻や子どもを養うのが男の責任で幸せってのが

根底にあるんだと思う。


きっと、たぶんそれは、
親やその上の世代の人たちがそういう選択をしてきたから。

まだまだやりたいことがあったり、
そういう生き方に疑問を抱いていても
そうせざるを得なかったり、
そもそも疑問を抱くことすら許されなかったりした人たちが
自分たちの歩んできた道を否定されたよう気がするから。

そして、その人たちは、やっぱり幸せに生きてきたんだと思う。

それは時代だったり、環境だったりの中で
幸せにいきてこれたんだと思うんだよね。


でも、今はそれだけではなんとも、息苦しい世の中なんじゃないかな。
だから、みんな必死になって
高収入の男性と結婚したかったり
イケメンと結婚したかったりするのだと思う。

心底結婚したいと思った時


25歳の時、ほぼ思いつきで一人暮らしをはじめて
その時は絶賛喪女ナウ☆だったのだけど
一人暮らしってそれなりに楽しくて
自由でいいや~ひゃっほ~い(*´▽`*)って感じでさ


そんなある日、ですよ。
流れていたテレビの中から
独身女性の特集みたいなのがやっていたわけです。



40代後半の女性が死んだときに迷惑がかからないように、と
棺やらなんやらを考えるようになった、と。
その時、私は思った。


あれ、私もこのまま一生一人暮らしなのか?
仕事と家の往復で、
仕事以外はだれとも話すことなく
50とか、60とかになるのか?
この部屋と共に年をとるのか( ゚Д゚)?



いや、それ、無理!!!!!


そう。私は気づいてしまった。
私にはそれは向いていない!!

だって寂しがり屋だし。
一人好きだけど、人といるのはもっと好きだし。


恋を、しなくては!!
結婚を、しなくては!!


彼との結婚

それから、すったもんだあって
今の彼とお付き合いすることになりまして。

彼は夢追い人なので結婚は難しいだろうなぁと思っていたよ。

いや、実際は結婚と彼とを天秤にかけて
別れようかと思ってたこともあったのよ。


でもね、その時に思ったんだけど
私はお金持ちと結婚して裕福に暮らしたいわけじゃないし
イケメンと結婚して遺伝子を残したいわけじゃない。


ただ、生涯一緒にいたいと思える人と結婚したい。


2人でふざけて、笑いあえるような
感情的になっても、受け止めてもらえるような
そんな人と一緒にいたい。

そう思ったから、彼と一緒にいることを選んだんだよ。


それから時は流れ


そうそう。そうだった。
いやべつに、忘れてたわけじゃないよ?

ただ、一緒にいることが自然になってくると
そういうことを改めて思うことがなくなるからさぁ。


私はそんな彼だから一緒にいたいし、
そんな彼の子を産みたいんだった。



・・・あれ(・∀・)??






私は子どもを産みたいのか?


そうか!私は彼の子を産みたいのか!



彼と結婚して、彼との子を産んで
育ててみたいんだ!
どんな家庭になるのか、どんな子が育つのか!

それで、結婚したいんだな。



結婚について本気出して考えたら、
そんな結論が出た。



さて、こっからが大変。


長くなったので、続きはまた後日で。笑


apple737.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村