読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーって、案外素晴らしい。

アラサー独女が雑記中。恋愛、仕事、趣味に美容。なんでもござれ。

はたと、立ち止まって考える。

日々

1人で住んでいると、親に会う回数が

グッと減る。

 

グチグチ小言を言われなくていいし、

自由に時間を使えるし、

家族の事に縛られなくなるし、

家族、だけど、家族だからこそ、

適度な距離が心地いいなと思ったりもする。

 

そんなわけで、年に数回、会うにとどまる。

毎週会ってたら、一人暮らしじゃないしね。

もはや。笑

 

 

父が入院しまして。

まぁ、大した事はなくて、

こけて、怪我して、

ちょっと膝が曲がらないもんだから、

入院してるんだけど

手術も終わったし、一カ月程で

退院できるようです。

びっくりするわ。まじで( ;´Д`)

 

病室で、参った参ったと笑う父を見ながら

ふと思う。

白髪が増えたな〜、

それだけきっと、歳を重ねたんだろうな。

もちろん、私も歳を重ねたけれど

 

親のイメージって、どうしたって

幼少期だったりの、一番接していた頃のイメージなんだよな。

それから少しずつ、関わり方だったり

一緒に過ごす時間だったりが変わっていって

 

きっもそれが、成長ってことなんだろうけど

 

そんな中で、親の時間の流れが

自分の中に流れなくなっていく。

 

 

そして、ふと気づく。

あれ、こんなに歳とったのかって。

 

 

そして、はたと考える。

 

年に数回しか会わなくて、

10年後に亡くなってしまったら。

あと何回、会えるんだろう。 

 

 

はたと、立ち止まって考える。

 

 

 

 

時間が、流れていきます。

当然ながら。 

抗うつもりはないし、

受け入れてゆっくりと進みたい。

 

ゆっくりと、大事に。

 

 

だって、わたし結婚してないし。笑

子供だって産んでない。

孫は、うんとかわいがってもらはないと♡

たくさん、いろんなものを買い与えてもらわないと♡

 

だから、まだまだ元気で働いてね♡

パパ(*^^*)笑